• ひだのりかず

すってんすっく

2歳の息子が好きで

よく一緒に

おかあさんといっしょ

観るのですが、

あの番組は本当にすごいですね。



それまでぐずぐずだった息子が

食い入るように画面を見続けて

笑顔になっているんです。



いったいどんな魔法が…?






ネットで言われているタイトルが

「お母さん、今の内に!」

と聞きましたが、まさにそれ!



子供がテレビに夢中なので

ご飯の準備ができる瞬間ですね^^;






先日スペシャル番組を観ていました。

歴代の

「うたのお兄さん」

「うたのお姉さん」

「たいそうのお兄さん」

「からだひょうげんのおねえさん」

たちが出ていましたよ^^



やぁ、知りませんでした。

第2代うたのお兄さんとは、

あの

水木一郎さん

でした!

アニキ!

昔から歌のお兄さんだったんですね^^

びっくり!



他にも

バスボイスでしびれる歌声のアニソン歌手

たいらいさおさん

も3代目うたのお兄さんだったんですね。


宇宙戦艦ヤマトや

秘密戦隊ゴレンジャーや

科学忍者隊ガッチャマンとか

唄っているチョー有名な方です。






さてそんな素敵なお兄さん・おねえさんが歌う

数多くの歌がまた名曲ぞろい。



番組オリジナルの曲も多く

全ての曲を網羅することは

私にはもう難しいので

諦めます。



その中で1曲。

まさに今日聞いたばかりの曲。

曲名は「すってんすっく



主役のすってんすっくは

どんなに転んでもすぐに立ち上がり

何度でも挑戦し続け、

最後には成功して次に向かう。



意味としてはこんな感じ。

これを面白おかしく

アニメも交えて

おにいさん・おねえさんの声が

軽快に歌っていく。



なんて直接的な歌詞

って思いました。

これくらいわかりやすい方が

子供には伝わりやすいのかな?



なんて面白い表現

って感じました。

これくらいユニークな方が

子供には響くのでしょうか?




「しっぱいは がんばった しるし」

いちばん好きな歌詞です。

一番私の心に響きました。

この歌詞って大人にも十分に響きます。



これは受容と共感です。

子供が頑張って頑張って

がんばった結果がうまくいかなくても

それを受容し、頑張ったんだよね、って。



大人だって失敗しますよ。

その時に「頑張ったよね」って言われたら

そりゃあもう惚れてしまいますよ^^;



大人の世界は、

徐々に変わりつつはあるかも知れませんが、

結果だけで人を評価され、

判断されることが多い世界。



「失敗は成功の母」と言う

言葉は知ってはいても、

意味は問われない世界。



いやあ、書いていて

ツラくなってきてしまいました^^;









やっぱり大人にだって

受容と共感は欲しいんです。



大人だって頑張っています。

仕事でも、プライベートでも。

そしてそれは、

毎回必ず成功するとは限らないのです。



その点は大人も子供も同じこと。



先も書いたように

会社組織の評価制度も

徐々に変わりつつあると思います。

でもまだまだ。



組織にとって大切な社員の心を

大切にしてください。

時間はかかるかも知れませんが、

それは組織に還元されます。



一度従業員一人一人と向き合って

一人一人と話をする機会を作りましょう。



その社員が何を考え、

何を大切にしているのか、

何に喜び、

何に怒るのか。



それを知った時、

改めてその従業員は

組織の宝に変わるでしょう。



組織のとって大切な社員の心を

大切にしてください。

受容と共感の心で

話を聴いてください。



もし誰かが、何か失敗したとしても

「失敗は頑張った印だよ」

って言い合えるチームであって欲しいと思います。






とりあえず私も

過去の自分に言ってやろうと思います^^;



#キャリア的視点 #おかあさんといっしょ #受容と共感 #評価

15回の閲覧
About   MIZUKAra

営業所 :

本社 :

電話 :

​E-mail :

愛知県名古屋市中村区竹橋町16-14

街角キャリアセンター内

愛知県小牧市

052-990-1379

hida@mizukara.online

  • Facebookの社会的なアイコン
  • LINElogo
  • Twitterの社会のアイコン