• ひだのりかず

親の想い、子の想い

今日はですね、なかなか大変な一日ですよ。

と言っても昨日から始まって

朝は疲れが出て何もできず、

そんな調子なので

まだ全然終わっていませんが…^^;



GWの最後の土日、

転機は雨。

外で何かをできる訳でもなく

家でやりたいことは唯一つ。



掃除です。






我が家には長男が占有する

3畳ほどの畳の一角があるのです。

その畳コーナーの掃除。



これからの時期は、

畳の一角は特に、

ある生物の繁殖が心配になるんです。

飲食店では「太郎さん」とか「花子さん」とか言われ

家庭でも「G」と呼ばれるあの存在とは別の

人類の敵!



それは我が家4人の内4人の

アレルゲンとなっているいる存在。



DANI!

ダニ!!

壁蝨!!!

三河弁で言えば、ダニだに。



私も息子も喘息の気があって

天敵なんです。なかなか。



という訳で畳にダニアースをかけるべく

まずは片付け作戦が開始されたのです。






山の様な長男のオモチャが出てきました。

息子が0歳の頃から楽しく遊んでいたオモチャ達。

たかが7年、されど7年。

まだキャリアなんて意識のない内の

彼の立派なキャリアです。



片付けをする上で

「心がときめくものを残す」

といってもさすがに7歳の子にはなかなか難しいようで、

親からしたら、ゴミにしか見えないようなものも

数多く残りました。


子供が寝てしまった夜。

妻と二人で選別作業の続きをしていた時に

ふと思ったのです。



でもちょっと待って!

それって親の、他人の価値観ですねっ!

長男には長男の価値観があって

私の捉え方と違って当たり前ですよね!?



さすがに「壊れている物」「危険な物」などは

破砕ごみとさせていただこうかと思いますが、

出来る限り本人の意向に

沿えるようにしたいと思いなおしました。







仕事をする上で大切なのは

職業的自己概念です。

「興味」「能力「価値観」の

3つを総じて言います。



職業的自己概念に関しては

好きな事を考えてみよう」でも

書いたばかりですが、

その一つの価値観は

当たり前に7歳の子でも持っているのです。



この価値観が将来の人生や仕事に

どのようにかかわってくるかは分かりません。



そもそも価値観であっても

全く持って不変ではありません。

後天的に得た内的・外的要因を受けて

変化し成長するものです。



そしてそれは将来

仕事をする上で大切にするもの

キャリアアンカーに繋がるかも知れません。



そうでなくても「こだわり」や「やりがい」

「モチベーション」に繋がる何かに

変わる可能性を秘めています。



まだまだ7歳ですから、

体と一緒に価値観もどんどん変わっていきます。



そして自分と、他人の価値観を

共に大切にできる人物になれるように

親としてはそれをしっかりと

見守っていきたいと思います。






…まずは今回の片付け作業を

終わらせることに専念します。


もう心が折れそうです^^;




#キャリア的視点 #掃除 #価値観

12回の閲覧
About   MIZUKAra

営業所 :

本社 :

電話 :

​E-mail :

愛知県名古屋市中村区竹橋町16-14

街角キャリアセンター内

愛知県小牧市

052-990-1379

hida@mizukara.online

  • Facebookの社会的なアイコン
  • LINElogo
  • Twitterの社会のアイコン