• ひだのりかず

家事シミュレート

発熱で数日寝込んでいた妻が

回復しました。



「しました」とは言っても

熱が下がっただけで

まだまだ本調子ではありませんが^^;



4月中旬の私自身の発熱に始まって

1週ごとに2歳の息子

そして妻と順に寝込むこの数週間。

元気なのは7歳の長男のみ。



全員38.5度を超える高熱でしたが、

その他の症状は新型コロナのそれとは違い、

心配はしつつも安心していました。



でも実際はこんなだったら良いなと思うのが、

実は新型コロナだったけど

「重篤化しないままに

 抗体だけ出来上がっていた」

という筋書き。



これなら来年からの新型コロナは

私たち家族にとっては

ただの風邪になってくれるのでは?

って甘い期待をしています。

※長男は一番体力があって

 感染したけど無症状だった体です。







そしてその妻が寝込んでいる数日の話です。

なんだかんだで4日間。

いわゆるワンオペ育児を経験しました。





いや、厳しいですね。

これ結論です。



新型コロナの影響で、

長男の小学校も、次男の保育園も

休校状態で子供たちを安塚ってはくれず、

1日家にいる状態です。



妻は発熱で頭痛がひどく、食欲も不振。

頭痛薬を飲むために不定期に食事をする状態でした。



まあ、まともに仕事にはなりませんでした。

この「毎日書く」と決めていた

ブログだけで精一杯手一杯。



朝ごはん、10時のおやつ。

洗濯、食器洗い。

布団を干して(晴れの日限定)

長男の宿題(強制的)

昼ごはん、15時のおやつ。

ちょこちょこ挟む次男のおむつ替え。

次男の寝かしつけ、

長男の外遊び(晴れた日のみ)

食材などの買い出し、

掃除機をかけて、

夕ごはん、食器洗い。

お風呂掃除、子供たちのお風呂

寝かしつけ。

……………………etc、etc



世のお母さん達ってすげぇ!!


マジ、リスペクトっス!






いや、お父さんたち、

一度やってみてくださいよ。



それぞれの家庭環境で条件は異なりますけど、

普段のお母さん達って本当に大変ですよ。



会社で仕事をしていれば偉い

なんて風潮は、

もう半世紀前の話です。



まして現在は約70%の女性が就業している時代(※)です。

その女性たちは非正規雇用に身を置きながら、

正社員なら時短勤務などを利用して

家事や育児をこなしているのです。

  ※2017年度・総務省調べ



世の男性諸氏!

取得する給与の額で偉そうにできる時代では

もうなくなっています。



現実に皆さんの奥さんたちがやっている仕事を

家事代行サービスとかに頼んだら

いったいいくらかかると思いますか?



株式会社○○家の場合でみてみましょう。

○○には、あなたの苗字を入れてください。

なお、私は会計士さんでも税理士さんでもありませんので

計算は雑です。ご了承くださいね^^;






家政婦さんの相場を調べてみると

2,500円~3,500円/1時間

これは依頼内容や部屋の広さなどによって

大きく異なります。



ですがこれには育児は含まれていません

先に私が書いた一連の流れを

一例として見積もりをしてみようと思います。



まずは家事のみをピックアップして考えてみます。

想定として慣れた家政婦さんを設定しています。



朝食・昼食・夕食の準備

掃除・洗濯・布団干し

食材の買い出し・お風呂掃除



希望的観測ですが、

この辺りは4時間ほどで

完了させることができるかもしれません。

ここまでで3,500円×4H=14,000円





ここに育児が追加されます。

育児は子供の時間に合わせているので

まとめて行う事ができない内容を多々含みます。



早朝の起こすところから始まります。