• ひだのりかず

派遣と言う働き方

コロナショックで大変な影響を

受けている人たちがいます。



正規雇用の人達ですら、

休業に対する賃金低下で

収入が激減する中、

もっと生活に困窮する人達がいます。



非正規労働者の皆さんです。

契約社員、パート、アルバイト、派遣社員

社会全体の35%以上を超える方たちです。




このグラフは厚生労働省のホームページから

ダウンロードした資料の一部です。



労働力人口の中で

経営者などを省いてありますので

35%以上と書きましたが、

グラフを見ると37.3%と言う数字が書かれています。



ただこの37.3%も、更に細かく分かれます。

その中でも6.6%に当たる134万人に当たる

派遣社員は大打撃を

被っているのではないでしょうか。



それは派遣先が契約を切るとしたら、

比較問題として派遣社員が一番簡単だからです。



派遣社員の労働契約は

派遣元企業が締結していますので、

派遣先からみたら、直接雇用でない分

こういった有事には「使い勝手」が良いのです。





私は数年前まで派遣会社で

営業として働いていました。

多くの派遣労働者の方たちと接してきました。

グラフでは37.3%の更に6.6%に当たる

134万人に当たる人達の内の

ごく一部の人達です。



私が担当したのはごく一部の方たち。

それでも多くの方と会ってきましたし、

みなさんとても活き活きとしていました。



それがコロナショックにより

派遣先企業の業績悪化に伴い

平成23年の大問題

「ハケン切り」にも似た状況になっています。



「契約が切れて更新されなかった」

ならまだしも、

契約期間の途中で解除を言い渡される。



全体的にみたら

その方が安く済むという計算です。



それでも一部の上場企業などは

契約した内容に沿って

派遣元に料金を支払いつつ

休業させていると聞きました。



当たり前のことができる

良心的な企業ですね。

ただそれでも体力的にどこまで続くのか…



おりしも同一労働同一賃金法が施行される

まさにその前後のタイミングです。

派遣先企業にも

派遣元企業にも

何より派遣労働者の方には

非常に厳しい状況です。





ただそれでも、

日本人労働者は比較的マシな方でしょう。

日本語が通じます。

日本の文化を知っています。

ビザなどがありません。



悲しい現実として

海外から来た方たちには

日本の労働環境は厳しいのです。



先に挙げた反対の理由がまさに理由です。

私が派遣営業時代にも

以下の理由でよく断られました(※)


日本語が話せない。

教育にかかる時間や費用が

日本人の数倍かかる。

場合によって通訳が必要になれば、

その分の人件費も上乗せされてしまう。

何よりコミュニケーションがとりにくい。


日本の文化がわからない。

日本の文化・法律がわからず

現場の和が乱れる。

ガムなどを噛みながら仕事をすることは困るが

注意しようにも言葉が通じなかったり

理解が得られにくい。


ビザなどで就労に制限がある。

不法就労などの犯罪に

巻き込まれる可能性がある。

そうでなくても派遣元との契約以外に

別の期間制限が追加される。




外国籍派遣労働者の人数は

先の派遣社員6.6%の

更に何パーセントになるかは

さすがにわかりませんが、

決して少ない人数ではありません。





派遣労働者として働くという事。


彼らの多くは

本来は派遣と言う働き方を

自主的に選択したわけではありません。



積極的に選んだ方も

多くいらっしゃいますが、

多数派ではないようです。



子育て・介護・病気など様々な事情から

派遣と言う働き方を

選ばざるを得なかった方々がほとんどです。



場合によってはパワハラなどの人間関係で

辞めざるを得なかった人もいるかと思います。



コロナショック以前から

日本型雇用システムが崩壊を始め、

資本主義的競争社会の中で、

徐々に増えてきた派遣労働者。



彼らもこの時世の中で

必死に生きています。

派遣先・派遣元共に

頑張って欲しいと思うのです。





※本来派遣元が派遣する労働者を

 派遣元が断るのは

 派遣業法違反になります。

 が、現場ではグレー対応にて

 横行しているのが現状です。


#キャリア的視点 #派遣労働者 #外国籍

17回の閲覧
About   MIZUKAra

営業所 :

本社 :

電話 :

​E-mail :

愛知県名古屋市中村区竹橋町16-14

街角キャリアセンター内

愛知県小牧市

052-990-1379

hida@mizukara.online

  • Facebookの社会的なアイコン
  • LINElogo
  • Twitterの社会のアイコン