• ひだのりかず

#名もなき家事

2019年9月に発売され

最近でもtwitterなどで

根強く話題になっている

名もなき家事



ご存じですか?



画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます。


日々の生活の中に無限に点在する

大分類・中分類でしか

名付けられていない

数々の家事に

面白おかしく命名する。



それにより家事を

小分類・再分類にまで

「見える化」する。



それまで「何となくあるアレ」が

「目の前にあるコレ」になった訳です。



WebSiteによる例では


「タッパーの蓋と容器を
 正しく組み合わせる家事」
命名:タッパー神経衰弱


「手洗いにするか
 洗濯機に放り込むかを
 判断する家事」
命名:洗濯の選択


「ロボット掃除機をかける前に
 床に置いてある荷物を
 テーブルの上などに
 避難させる家事」
命名:道づくり



秀逸です。



私も家事に関する記事は

「家事シミュレート」

以前にも書いています。



が、この本では

家事に関して

パートナーの理解を得られない

主婦(主夫)の皆さんの

共感の嵐、

ハートをがっちりと

掴んで離しません。






ところで皆さん、

家事ってキャリアの内に

入るってご存じですか?



一般的 (?) にキャリアと言うと

「仕事」に関係する

経歴やスキルだけを

指しているように

聞こえますが、

「家事」も立派に

キャリアと言えるのです。



レストランで調理を担当する

調理師さんはキャリアで、

家庭で毎日に様に

食事を用意する事は

キャリアにならないのでしょうか?



クリーニング店で洋服を

洗濯機で洗濯することはキャリアで、

家庭の洗濯機で選択することは

キャリアにならないのでしょうか?



家事代行サービスで

他人の家の掃除をするのはキャリアで、

代行されている分の

掃除をこなすことは

キャリアにならないのでしょうか?



もちろん全部キャリアです!

胸を張っていきましょう。






ただ残念なことに

日本の社会はキャリアに関する

認識が低いので

家事をキャリアとみなさない風潮は

確かに存在します。



家事って、やらない人が

想像もできないレベルで

時間も労力もかかる

仕事ばかりなんですけどね…



もし転職をお考えだとしても、

企業への応募に使う

履歴書などには書けない

のが現実ですね。



主婦であれ、主夫であれ、

企業での仕事から離れたくて

離れたわけではありません。



離れたくて離れた方も

少なからずいらっしゃるでしょうけど^^;



育休などを取ったからと言って、

「企業内の昇進」という

キャリアパスの全てに見える「極一部」

捨てたつもりもありません。


なのに書けない

このモドカシサ…