• ひだのりかず

布マスクの有用性

緊急事態宣言が

まずは解除されました。

まずは、と言うのは

再発の可能性を

誰もが認識しているからです。



しかし一旦は区切りがついた印象も否めず、

ここで気を緩めてはいけませんね。



そこで今回は

新型コロナウイルスによって

もたらされた数々の物に関して

特に日本の社会において

有益に働いた物を数点

簡単に考えてみたいと思います。





新型コロナウイルスの影響下、

いわゆるコロナショックの中で

急速に市民権を得た物が

3つあります。



数えればさらに多く

出てくるのでしょうが、

それは大人の忖度をお願いします^^;



一つ目は「テレワーク」 業種は選びますが、

多くの方が『自宅で仕事をする』という

事が可能なのだと

知る事ができました。





二つ目は「ウェブミーティング」 ネット会議とかも呼んだりします。

それまで遠距離間の会議などでも

細々と使われていましたが、

今回のコロナショックで

一気に普及が進みました。



ZOOMが最も有名ですが、

Googleのハングアウトや

Microsoftのスカイプなどもあります。

そして三つ目が

「布マスク」

タイトルにもしていたので

分かる方も多かったのではないでしょうか。




もちろんこれも、

もともとあったのですが、

今回のコロナショックの影響で

世に認知が進んだ物のひとつです。



新型コロナの急速な感染拡大で

それまでの紙マスクの共有が間に合わず、

大きな社会問題に発展する中で


「マスクがなければ作れば良い」


と言わんばかりに

服飾に携わる人を中心に

作り出す方が増えました。



我が家も妻が不慣れながら作り出し、

母がそのスキルを発揮して

一人数枚ずつ確保することができました。



とは言えまだまだ紙マスクの需要は高いようで

以前のようになるには

どれくらい時間がかかるのでしょうか。



アベノマスクの賛否は置いておいて

功績は布マスクの有用性を

布マスクを知らない人達にも

認知を進めたことは大きいです。

それだけに440億+8億は

高すぎましたが^^;



国会でも布マスクは使われています。

緊急事態宣言の会見で

各都道府県知事もつけていましたね。



ひょっとしたらテレワークよりも、

ウェブミーティングよりも

市民権を得たかも知れません。







ですが私が何より思うのは

これからの布マスクの社会的な立ち位置です。



布マスクは家にある布の端切れを

使用する場合が多く、

多種多様な柄や形をしていますね。



これまでの白一色の、

一部黒色もありましたが

白黒の世界から大きく変わりました。



これからはきっと

多くの服飾アーティストが、

多くの企業が

布マスクを制作し始めると思います。



それぞれのデザイン性を発揮して。

色・柄に留まらず、

形や素材感を活かして

新しいファッションの形として。



今日の気分に合わせてマスクを選ぶ。

今日のトップスやアウターに合わせてマスクを選ぶ。

靴や眼鏡を選ぶようにマスクを選ぶ。

夏用、冬用、春秋用。

そんな時代が到来します。



世界のトップデザイナーが

新進気鋭のアーティストが

新しいマスクを創り出してくれるでしょう。



男性も、女性も

大人も、子供も、お年寄りも、

みんなが自分を表現するアイテムになります。



そのデザインは多種多様になります。

一人一人が個性を発揮する時代になります。

ビジネスシーンの在り様も

布製マスクの登場で変容していくと思います。



これからのビジネスシーンでは

どこまでその表現が許されるか

それはこれからの課題です。



私としてはこの機に

多様性の時代が

加速してほしいと思っています。



ここだけの話ですが、

どうも私はスーツやネクタイと言うものは

窮屈で嫌いなのです^^



清潔感のある服装であれば

「なんでもあり」になって欲しいなあ、

と言うのが本音ですね^^



私は小心者なので

この点に関しては

行動に移す勇気がないのが

お恥ずかしい限りです^^



皆さんは会社で

どんなマスクで自己表現をしますか?




#キャリア的視点 #多様性 #布マスク #自己表現 #ビジネスシーンの変容

12回の閲覧
About   MIZUKAra

営業所 :

本社 :

電話 :

​E-mail :

愛知県名古屋市中村区竹橋町16-14

街角キャリアセンター内

愛知県小牧市

052-990-1379

hida@mizukara.online

  • Facebookの社会的なアイコン
  • LINElogo
  • Twitterの社会のアイコン