• ひだのりかず

RPG式成功法

私、最近はあまり

やらなくなってきていますが、

元々ゲームが好きです。

アニメ好きが転じて…

と言うか拡がって、

ですかね。

パズルゲームも好きなのですが、

やはりワクワクドキドキは

RPGゲームですね。

古くは

「ドラゴンクエスト」、

特に3作目が好きです^^

最近では

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

これぱ神ゲームですね〜



私の息子もこれが好きで、

今では私よりも上手に

主人公を操作しています^^;


先に出した

ドラゴンクエストを

例として書いてみます。



最近のゲームの

何がすごいかって

やはり圧倒的な程の

質感を伴ったグラフィック。



ゲーム機のグラフィックは

パソコンのそれを遥かに

凌駕していきます。



そしてもちろんシナリオ。

1本の大筋となるシナリオに

沢山の細かなシナリオが

巧みに織り交ぜられています。


いわゆる「ラスボス」を倒すというシナリオ。

そこに至るまでの、

様々な登場人物との関わりというシナリオ。



また様々なシナリオの中でも

ストーリー上、重要なものと、

実はストーリーに関わってこないものとがあって

それが厚みを感じさせるんです。





最初はLevel.1から。

誰もが最初は「初心者」です。



職業は戦士だったり、

武道家だったり

魔法使いだったり、

僧侶だったり

様々です。



勇者であっても

勇者Level.1ですね^^



初心者が初心者なりに頑張って、

小さなモンスターを倒して倒して

レベルを上げていくのです。



色々な町へ行って、

色々な人と関わり、

色々な武器や防具を身に着け、

色々な経験を培かう。



その中でも、

仲間の力を合わせて

様々なサブイベントをこなして行く。



そして最後には

ラスボスを倒し、

最大の目的でもある

平和を手に入れるのです。


もちろん報酬も^^;




これはまさに

人生そのもの



最初は誰もが社会人一年生です。



職業は営業だったり、

事務だったり

医師だったり、

警官だったり

様々です。



初心者が初心者なりに頑張って、

自分の仕事を片づけて片づけて

レベルを上げていくのです。

色々な異動や転勤、転職などをして、

色々な人と出会い、関わり、

色々な知識や技術を身に着け、

色々な経験を培かう。

その中でも、

仲間の力を合わせて

様々なプロジェクトを成功させて行く。

そして最後には

目標達成を成し遂げ、

最大の目的への第一歩、

達成感を手に入れるのです。


もちろんボーナスも^^;





RPGゲームの世界を旅する「私」は、

正に主体性の塊です。



最終目標である

ラスボスを倒すこと自体が、

社会情勢下の願い。

「私」の切なる願い。



社長である王様からの命令は

小さなきっかけにすぎません。



その先は「私」が

主体的に行動を決めていきます。



情報を収集・整理して、