• ひだのりかず

聞く 聴く 訊く

皆さんは家庭の中で

ちゃんと家族とお話を

したりしていますか?



私もできるだけ

妻や子供と話をしようと

心がけているつもりですが、

なかなか上手くいかない事を

自覚しています。



特に息子には

どうしても怒ってしまうのです。


「宿題は終わったのか?」

「野菜もちゃんと食べなさい」

「まだ起きてるの?」


まさに詰問口調です。


キャリアコンサルタントとしては

自信を無くしてしまいます。






前回、

「見る 観る 変わる」

という記事を書かせていただきました。



「 みる 」 という観点から

観察力に焦点をあてて

観たのですが、


続けて 「 きく 」 を

考えてみたいと思います。



とは言えこれ、

我々キャリアコンサルタントにとっては

常識も常識。

何と言っても、キャリアコンサルタントとは

「 聴く 」 のプロフェッショナルなんですから。



大きく出てみました。

でも異を唱えるキャリコンもいないはず^^;







まずは 「 聞く 」 から

順にみていきましょう。


聞く … 音・声を耳で感じとる。耳に感じて、知る。

周囲の音が、

耳に聞こえてくる状態。


本を読んでいると

虫の音が聞こえてくる。

の様な使い方をします。


音楽鑑賞もBGMとしてなら

この「聞く」に入ります。



聴く … 心を落ち着け注意して耳に入れる。

相手の話を意識して

理解しようとしながら聴く。


患者さんの話を聴く。



訊く … 訪ねて、答えを求める。問う。

相手に対して

返答を求めて訊く。


駅への道順を訊く



「 きく 」 の場合、

他にも「効く」「利く」などもありますが、

これは「話をきく」系ではないので、

別にしておきますね^^;



いずれの場合も

「聞く」が常用漢字として

代表格になっており、

「聞く」と書いても

間違いにはなりません。






私たちキャリアコンサルタントは

人の話を聴きます。

話の奥の心の声を

聴くようにしています。



決してお悩みを 「 聴く 」 場で

晩御飯のおかずを

考えながら聞いていたり、

好きな漫画の真犯人を

訊き出したりはしないのです。



お悩みの前に

信頼関係を築く時には

漫画の真犯人は訊くかもしれませんが^^;





ここ数年、

企業の評価の中にも

「 傾聴 」 と言う言葉を

聞くようになってきました。



皆さんは傾聴って

何のことかご存じですか?



企業の評価にも出てくるのに

評価する側も、される側も

その実、意味や内容を

把握していない事が

多いのです。

それでお互いに納得のいく

評価が成立するのでしょうか?






傾聴とは

「コミュニケーションを円滑にする」

とも言われます。



人はアウトプットをしたがります。

もちろん全員ではありませんが、

比較的多くの人は

自分の話をしたがります。



だからこそ人は

自分の話を聴いてくれる人を

無意識レベルで欲するのです。



傾聴 … 耳を傾けて、熱心にきくこと。


聴くことに耳を傾ける

のです。

「 聴く 」 で既に相手の話に

注意しているのに、

更に耳を傾ける。



どれだけでも

聴こう、という意思が

感じられる言葉です。



最近、人事評価として

1on1 を取り入れている企業が

増えています。





正にここで求められるのが、傾聴ですね。



傾聴は、

その意味を知ったからと言って

一朝一夕にできる人は

そんなに多くはありません。



特に企業での1on1-MTGは

主導を取るのが上司になります。



この上司の方は、

これまでに傾聴を

学んできてますでしょうか?



1on1-MTGを

有益なものにするためにも

傾聴を学ぶ機会を

作って欲しいと思います。



何より、聴くことは

皆さんのビジネススキルとしても

活用できますし、

人間関係の構築にも

一役買います。



たかが聴く、されど聴く。

この機に 「 聴く 」 を

学び直しましょう。




#キャリア的視点 #傾聴 #聞く #聴く #訊く

48回の閲覧
About   MIZUKAra

営業所 :

本社 :

電話 :

​E-mail :

愛知県名古屋市中村区竹橋町16-14

街角キャリアセンター内

愛知県小牧市

052-990-1379

hida@mizukara.online

  • Facebookの社会的なアイコン
  • LINElogo
  • Twitterの社会のアイコン