• ひだのりかず

あたりまえのこと

今の自分の立場を

維持・発展するために

必要な事。



当たり前に日々を過ごす中で

意識して、または

意識しないで実行する事。



一番の根本は

もちろん生きる事。


寝る。

ご飯を食べる。

水を飲む。

息を吸う。


何も意識をしていなくても

身体が自然に行う事。



生きる事は活きる事。



自分が、

自分の周りの人達が

社会全体が

愉しくあるために。



自分が自分らしくある事。



なんてことはない。

自分が心から楽しいと

思える時間の多くは

誰かと一緒に居る時間。



人は他人と比較することで

自分というアイデンティティを

確認する。

良くも悪くも。



それは対面でなくても変わらない。

インターネットの世界で、

顔も名前も出ていなくても、

誰かと自分をを比較している。





比較して

自分より優位にある相手には

顔や名前が知られない事を良い事に

攻撃をする。



相手が傷つく様子を

見ていないから。知らないから。


心の痛みが想像できなくて

際限なく傷口を拡げようとする。



イタミ ガ ソウゾウ デキナイ カラ

アイテ ガ ジサツ シテ シマウマデ

キヅカナイ デ オイコンデ イルノデス



リアリティーの世界では

そんな素振りも見せずに。

人は二面性を持つ生き物。



なぜ?

現実世界では

人を攻撃しないの?



それは自分が傷つくのは

イヤだから。

他人が傷つくのは平気なのに。



これで信頼関係って

築けるんでしょうか?

心の中のもう一人の自分を

隠したままで。





実は築けるんです。

相手の別の顔に築いていない内は。



人間は二面性を持つ生き物です。

人間が言葉を手に入れた時から、

言葉に出さない事で

別の顔を隠し通してきました。



それは、時には処世術とも呼ばれます。

自分の別の顔を隠すことで

人間関係の構築を

上手くまとめるんですね。



というより、これは

誰もが当たり前にやっている事。

それこそ呼吸をするのと

同じように無意識的に。



ほとんどの人は

意識的に隠している。

だから相手にはばれにくい。



だから信頼関係も

ずっと維持していけるのです。







たまに我欲が強すぎて

暴走してしまう人がいます。



自分が隠してきた顔が

表に出てきてしまうのです。



例えば、仕事が順調で

周囲の評判も良く、

<