• ひだのりかず

息子がくれたチャンス?

昨日のブログで書きましたが、

現在息子が体調を崩していまして

その間看病に付きっ切り状態です。


それもあり今回も少々短めの記事です^^;



正直キャリア的視点で

何かを考える、と言う前に

情報を仕入れるという時間も

なかなか得られない生活です。



ただそんな中でも気づくことはありました。

「私はブラインドタッチができていない!」

と言う事実が…







今、日中で外は明るいのですが、

息子がしっかりと寝れるように

部屋のシャッターを閉めています。



室内は真っ暗。

ドアの隙間から漏れ来る

廊下を満たす日の明かりと

私のPCのディスプレイの光のみ



はたから見たら怪しいですね…



自分の手元のキーボードも

うっすらとしか見えない中で

文章を打っていると

よくわかります。



「私はブラインドタッチができていない!」



大事な事でもないですが

2回書きました^^



視力の低下の原因にもなりかねないので

もちろんお勧めはしませんが、

暗い中でのキータッチを行うと

まあ時間のかかること…



「株式会社」の様によく打つ文字すら

手間取ってしまうのには

我ながら驚きました。



まあ正直最近は

文章自体はスマホで入力し、

最後の調整だけPCだったのも

一因かもしれませんが。



手元を見ていればそこそこ早いので

自分で見て見ぬふりで

問題を先送りにしていたと

改めて実感です。







皆さんには

仕事で身につけた

スキルというのは 何かありますか?



ブラインドタッチに限らず 例えば、

◯フォークリフトなど重機の操作

◯電卓計算の速さ ◯笑顔で人と話す

その他にも色々ありますね。

これらは技術ですが、

間違いなく貴方の一部です。

経験に基づいた

ひとつのキャリアです。



これらのスキル、キャリアを

次にどの様に活かすか、

「そのタイミング」に活かせる様、

時間を作って職務の棚卸しをやっておくと

自分を知るきっかけになるかも知れませんね。







私もこの機に

せっかく息子がくれた(?)チャンスと思って

ブラインドタッチを練習するのも

ありかも知れませんね。




ちなみに私は

前職でExcelマクロで簡単なプログラム(※)を

書いていたのですが、

そこで腱鞘炎になりかけてから

写真のキーボードを愛用しているので

どんなにブラインドタッチが上手になっても

公的な場ではまともに打てなくなるのは必定です^^;


※私がマクロで作った

 A5見開き1日2ページの手帳リフィルを

 ダウンロードしていただけます。

 MicrosoftExcel2013以降をお持ちの方限定です。



それと息子はかかりつけ医から

新型コロナウイルスの可能性は低い

と診断をもらい、ひと安心です^^;


#看病 #ブラインドタッチ #ピンチはチャンス #職務の棚卸し

11回の閲覧
About   MIZUKAra

営業所 :

本社 :

電話 :

​E-mail :

愛知県名古屋市中村区竹橋町16-14

街角キャリアセンター内

愛知県小牧市

052-990-1379

hida@mizukara.online

  • Facebookの社会的なアイコン
  • LINElogo
  • Twitterの社会のアイコン