• ひだのりかず

ヤバい奴が襲ってきた。

とんでもないことになりました!



腰痛です!



これがまた、本当にきつい…

立っているなら立ちっぱなしが楽です。

寝るなら寝る。

寝るときは横向きが良い^^;



上半身の重さがツラい…囧



とにかくまともに動けません。

折しもコロナショックで外出自粛。

大人しく家で寝ています^^;



この機に読みたいと思って

大量に買い込んでいた

本棚いっぱいの本を 読むひとときのチャンス。



少しずつ読み進めていこうと 思っています。

あっという間に

眠ってしまいそうですが^^;






私は数年前から定期的に

腰痛に襲われています。


こういう時は深く呼吸をして

腰痛様が通り過ぎるのを待つのが

一番の方法なのですが、

腹式呼吸はそれだけで腰に響きます…囧



今回、気になって調べてみました。

「腰痛に悩む人の割合」をです。



見つかった資料は2003年と

少々古いのですが、

そんなに極端な違いもないだろうと推測し

採用してみました。



治療を必要とするほどの腰痛経験の有無」

では、なんと40代以上は

男性・女性共に50%以上の方が

腰痛経験をお持ちとの事。



2人に1人が

「治療を必要とする」ほどの腰痛

経験している、

又は経験してい居たというのです。

驚きました。



別資料になりますが、

「治療まではいかないけど…」

と言う方も含めると

83.4%

驚きの数字です。





先の「治療を必要とする~」の資料によると、

私がギリギリ引っかかっている

40代男性は61.8%で

全世代中の2位でした。

ちなみに1位は50代男性64.7%でしたので

お先真っ暗なイメージです^^;






参考までに

私も知らなかったのですが、

条件が揃えば

腰痛で労災認定もあるようです。



そのガイドライン(厚生労働省)によれば

1.災害の原因による腰痛
2.災害の原因によらない腰痛

の2つに分かれます。



分かりにくいので

勝手に要約すると、

①重量物の上げ下ろし業務

②無理な姿勢を続ける業務

の二つがメインになるようです。



オフィスワークにおいて

椅子に座り続けることが原因の腰痛は

いまいち良く分かりません。



漫画家さんなどで、

腰痛による休載なんてよく聞きますが、

あれは労災認定されるのでしょうか?


私の好きな漫画家さんも

一年以上休載していますが…^^;






人類の進化の過程で

四足歩行から二足歩行に

変わったと言われています。



その上で人類は

2本の便利な「マニピュレーター」=「手」を

手に入れました。

その恩恵は現在の我々の

「文明」と言われる生活です。



ですが、その反面

「腰痛」と言う災厄も

降りかかってきた、

と言われています。



人類の半分を襲う悪魔。

それが腰痛です。

直接的な死の原因にならないだけ、

新コロよりはるかにマシなのでしょうが…^^;


でもなかなか治らない

継続性が悩みどころです。









人生100年時代の今のご時世、

これからまだ50年を

腰痛と共に生きていくのは

愉しみにも、仕事にも

良い影響は少なそうです。



今回の腰痛が治まったら、

少しづつ筋トレをするのが

本当なら良いのでしょうね…^^;



…今日は……

腰が痛くて、ここまで………囧

ベッドに寝たままで失礼しました…


#キャリア的視点 #腰痛 #労働災害 #人類を襲う悪魔

13回の閲覧
About   MIZUKAra

営業所 :

本社 :

電話 :

​E-mail :

愛知県名古屋市中村区竹橋町16-14

街角キャリアセンター内

愛知県小牧市

052-990-1379

hida@mizukara.online

  • Facebookの社会的なアイコン
  • LINElogo
  • Twitterの社会のアイコン